2005年03月20日

手料理

・豚キムチ炒め
・ザーサイサラダ
・卵スープ

手料理がうまくなりたくてしょうがなぃ。
やっぱ作らなくちゃ上手になれないよねぇ。
花嫁修業をするべきか。
でも三日坊主な自分が見えすぎて怖い 笑。
posted by Emma at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白百合

今日はサトコの小学校の卒業式。
大きくなったものです。

臆することなく
 おごることなく
  凛として気品ある
   百合のような人になりたぃ。
posted by Emma at 17:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

Magic Soup Curry

久しぶりに下北のMagicSoupCurryに行って来た。
悶絶でも相当辛かった。天空を食べた時はどーやって食べたんだろ?!

人のためになるのってすごく難しい。
基本的に自己中なのかなぁ・・・自分はいろんな人にいっぱぃ助けけられて生きてるのに。せちがらい。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残留

よもやこの春休み時期に残留をするとは思わなかった。。
しかもλに結構残留組がいたことにビックリ。
何より追いコンビデオ編集のためにChackkysメンバーがいっぱぃ集まっていたことにすごくビックリした。&嬉しかった。やっぱみんな大好きなんだね。しかも昔の懐かし写真とか見ながらで、ちょー楽しかった☆
Premier使えるようになりたぃなぁー。
デジタルな写真も整理したぃなぁー。

とりあえず残留お疲れさまでしたっ。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

中間報告会

今日はAIESECでINESに研修に来ているStevenの中間報告会。
彼は一人で異国に乗り込んできて、必死にもがきながら学んでいる。分かっていたことだけど、彼を一人にしてしまっていたことをすごく反省。結果を求められる社会の中で、何も分からずただ焦燥感だけを感じて過ごす毎日は、どれだけ辛かったんだろう。でもその現状と向き合うことで、彼はすごく成長したようにみえた。

ビジネス社会では、いくら精一杯頑張ったプロセスがあっても、結果に結びつかなければ意味がない。結果がすべて。100点満点が当たり前。

それを改めて感じた。自分も2年後にはその社会に身をおくわけで。それを考えると、今自分が学生として出来ることを考えて、学生にしか出来ない精一杯のことをした方がいいんじゃなぃかなと思った。たとえそれが青臭くても、今しか出来ないことってあるよね。でも自分打破ってすごく難しい。。。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

宅飲み

今日は10:00-14:00までSmiels:バイト。
果たしてバイトなのかな・・・お金が出ないような気がしてならなぃ今日この頃^^;
それでも貴重な体験をさせてもらえてるから、いいんだけど。
3回目にして、ようやく電話もまともに出られるようになってきた。
社会人が背負うべき責任は学生とはまったく比べ物にならない。
それをすごく感じる。学生という立場に甘んずるべからず。

その後マイコちゃんと渋谷で合流。
ドンキでお酒を買い込んで、リフォームした斉藤家で飲む。
すごぃ久しぶりで、懐かしい話も出来て、めちゃ楽しかった。
気を使わない幼馴染。やっぱりいぃね♪

でもマイコちゃん母は寂しそうだった。寂しさを強がって見せていないような感じがした。たしかに女手一つでマイコちゃんを育ててきたのに、いきなりその自分の生きがいがふっと自分の手を離れて自分なりの生き方を謳歌してしまったら、寂しくなるのは当たり前。でもこの寂しさは母親なら誰でも一度は経験するものだと思う。私もきっと寂しくなるだろーけど、自分なりの生き方、というものを忘れずに、凛として生きていきたいと思った。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

Chackkys

今日ゎ久しぶりに学校に行って、チャッキーズの追いコン用ビデオの撮影&編集。
が、思いの外進まず、18日に残留して追い込み作業することになった。。
お世話になった四年生のためにも頑張って素敵なビデオ作らなくちゃっ。

われら2年生からは卒業年度に出来たワインに、自分達で作ったラベルを貼ってプレゼント。10年後とかに今の仲良しな4年生が集まった時に飲んでくれたらいいねってことで。

今の四年生にゎChacckysのあったかさとか、いろんなコトを教えてもらった。本当に素敵な人ばっかり。今更ながらもっといっぱぃ先輩達とからんで、いろんなお話をすればよかったと思うけど、卒業してもまた会えるし。せめて素敵に卒業をお祝いしよう!
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

Smiles2日目

今日はSmiles出社2日目。
1日目にしてだいぶ仕事に慣れたんじゃなぃかと思いきや、大勘違い。さっそく電話応対であくせくし、なぜか今日はてんぱりなSmilesだった気がする。自分のことにてんぱってるから周囲の社員さんまで気が回らず、あんまコミュニケーションもとれてない。こんな器量の小ささでどうするっ。もっといろんな人とお話してみたいなー。社員さんの冷静な仕事風景はみんあ出来るオーラ満載。ベンチャーならではの勢いを感じる。
とりあえずは基本業務マスターになろう。でっかぃ仕事はそれからだ 笑!

その後櫻井家でまったり。
”今日から俺は”っていう古い漫画で爆笑のツボにはまる。ちょーうける漫画。話の内容は全然違うけど、スラムダンクと雰囲気が似ているところがある気がする。
やっぱりペタコ充電は必要だ、うん。
posted by Emma at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ホワイトデー

今日は4時に渋谷で待ち合わせ。
ちょっと早めに家を出て、渋谷で化粧品を買い込む。
RMKのリキッドファンデを求めて行ったら、ベースやら何やらと付属品までつい。。私が使ったところで、見た目がたいして変わることがないのは分かっているものの、最近いろんなものを試してみたくてしょうがなぃ。今日買ったRMKの中で一番のお気に入りはローズの香りがする化粧水。ファンデを落ち着かせるために、塗り終わった後にさっとひと吹き。めっちゃいい臭いで、1日がいい日になりそうな気分になれる。
その後ハンズで洗顔泡立てスポンジをゲット。実際にこれで洗ってみると、本当に滑らかな泡が出来て、普段よりもさっぱり洗顔。素敵☆

そして急遽場所変更をし、銀座で待ち合わせ。
普段は行けないようなリッチなディナー。
次から次へと料理が運ばれてきて、どれも美味。死にそうにお腹がいっぱぃになった。
ゆっくりいろんなお話が出来、素敵な時間を過ごすことが出来た。
プレゼントより何より、いっぱい楽しく時間が過ごせることの方が何よりの贈り物。

人間は男女問わず、その人の持つオーラに惹かれるんじゃなぃかと思う。
そして互いにきちんと向き合って、いろんな話を重ねていくうちに、相手をより理解し、互いに尊敬しあう関係を築き、もっと惹かれていく。
人生の中でお互いに向き合える関係になれる人はごくわずか。
その出会いの一つ一つを大切にしていきたい。
例え直接的な関係性が切れたとしても、つながりはずっと続いているのだから。
やっぱり人の人生に色をつけていくのは、人とのふれあいが肝心なんだと思う。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

3月13日

今日は家族で買い物に出かけた。
ボード用の新しい帽子とゴーグルをゲット。
これでまた外見ばっかり厳つくなるなー。

あとは洋服を何点か。
カゴバックとウッディなサンダルも欲しい今日この頃。

茶の味  を見た。
石井克人監督、浅野忠信や我修院達也などが主演の映画。
ちょーうける、ナイスな映画 笑。
映像も綺麗。独特な世界観があった。 
posted by Emma at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意識

波風をたたせないようにする協調性。
他人を傷つけたり、怒らせたりしないための思いやり。
でもそれは自分が傷つかないようにするための、無意識のうちの自分保護なのだろうか。
自分保護ばかりでは、自分の本当の感情を抑制してしまう。
本当の自分の意見が見えなくなる。
うすっぺらな人間になってしまうのかな。

”我”がない人間にはなりたくなぃ。
でも、協調性も自分の個性の一つであると思う。
柳のようなしなやかさを。

自分の感情をうまく人に表現するのが苦手な私にとって、少しずつでもその練習をすることは大切なことなのかもしれない。
posted by Emma at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

沖縄旅行

カズエとレナと沖縄旅行に行ってきたっ。
現地でタツヤと合流して、レンタカーを借りて。
でも観光をする、というよりも、のんびりな旅行だった。
そして代表的な沖縄料理は全部食べつくした、かなり満足。
沖縄そば、おいしかったなぁー。

やっぱり沖縄は流れている時間がかなりスロー。
ガールズトークも交えつつ、四六時中喋りっぱなしの笑いまくりで、めっちゃ楽しかった。
だって沖縄は街のいたるところにネタが転がってるんだもん。
盗木注意って..婦女暴行の方が断然重罪だょ、おばちゃん。

気候的には夏を控えた春ちっくなかんじで過ごしやすく、海はめちゃ綺麗だった。

最終日は一人でギリギリの飛行機まで観光。
ぷち一人旅。
旧海軍司令部壕を見てきた。昔使われていたものがそのまま残っていて、幹部の人が最後に手榴弾で自決した跡なども残っていて、ショックだった。泣きそうだった。私たちは戦争を体験していなぃ恵まれた世代だけれど、だからこそ、過去の過ちを十分に認識し、その反省を未来につなげていかなければいけなぃ、と強く思った。また、今こそ沖縄出身のアーティストなどが人気があって華々しく見えるものの、沖縄が日本に返還されたのはほんの10年ほど前のこと。彼らのしょっている歴史はかなり重い。
”県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ”
涙そうそうの歌詞の重みが少し分かったような気がした。

今度は長期で沖縄いきたいな。
そしてやっぱりモルディブに行きたい(☆_☆)
posted by Emma at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

Smiles初出社

今日はSmiles初出社。ちょっと緊張。
でもこじんまりとした事務所で、出社1日目にしてほとんどの人の顔と名前を覚えることが出来た。しかも社員さん全員が出来るオーラを発しながらも、めちゃ優しくていぃ人達ばかり。滝口さんにMonsoonCafeでランチもおごってもらった♪

北川さんにゼロから教えてもらいつつ、いろんな基本業務を覚える。
・電話応対(はぃ、Smilesです。は若干噛みやすぃ)
・ASKUL
・ピンポン
・お茶出し
・領収書の処理
・経理ファイリング
・データ打ち込み

本当に基本的なお仕事だけど、知っていて損はないことだし、何か楽しかった。意味性の意識のおかげかな笑?本当に本部はちっちゃな会社だから、会社がまわってる仕組みをライブで体感することが出来ると思う。素敵☆

ここの会社の素敵なところは、みんなHard Workなのに、楽しそうにお仕事しているところ。プレッシャーは感じるけど、ストレスは感じないんだって。そしてどんなことにも低投資高感度で感動を大切にしてる。小さな会社だから言えることなのかもしれないけど、素敵な企業理念だと思う。

これからも頑張ろっと。
明日からはカズエとレナと沖縄旅行だーぃ!!
posted by Emma at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

意味性

自分が楽しいことをやるだけじゃなくて、例え最初は自分がそこに楽しみを見出せなくても、そこに自分なりの意味性を見出すことで、物事が違った風に見えてくる。
”意味性”
すごく大切なことだと思う。

そして、我を張りすぎるなかれ。他人との協調性を重んじる。一見それは我を張ってるようには見えないかもしれない。けれど、それは行き過ぎると”自分を守る”ということになってしまう。そんなこと思ったことなかった。でもたしかに私は今まで、様々な場面で波風がたつことを嫌い、協調性を重んじてきたけれど、それは他人から批判を受けたり、違う意見を持ったり、他人と争うことをさけ、自分を守っていただけなのかもしれない。協調性を重んじる、というのは一つの個性であり得ると思う。
でもその一方でオープンに周囲を巻き込む影響力
しなやかな柔軟性を持ち、相手を受け入れながらも、自分なりの筋の通った信念

今日はあらためて自分について考えられた日だった。
そして生まれて初めて子宮に痛みを覚えた、1年6ヶ月目だった 笑。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

AQUA

今日は2ヶ月ぶりくらぃに美容院に行って、AQUAの上原さんにカット&カラーをしてもらってきた。だいぶ長くなっちゃってたから、すっきり満足。透明マニキュアなるものを今毛先に塗って、目指せサラサラヘアー。パーマをかけようかと思ったんだけど、手入れが出来ない娘的にはただのボッサヘアーになってしまう可能性大なので、ヒヨってやめました。

上原さんはお兄さんみたぃな人でお話するたびに癒されます。
今日は沖縄情報に関していろいろ伝授してもらってきた。
▼国際通り(市場)
▼スナックパイン
▼すっごくレアな焼酎があるらすぃ。
(でもそれを作ってるおじぃちゃんとおばぁちゃんが最近不仲ならしく、生産数が激減していてさらにレアになってるんだって笑)
▼真栄田岬にある青い洞窟

きっと今回の沖縄旅行だけじゃ全部を制覇出来ないけど、是非沖縄通になりたぃ。絶対素敵。特に青い洞窟には絶対行かなくちゃ!考えるだけでもドキドキします。
posted by Emma at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

星座

星座とは、不思議なものだ。
星座を形成している星々は、実際には何十光年、何百光年も離れた場所にある恒星であり、互いに何の関係もない星々だから。

一見、何の関係も無い物事の中に、
 何かの「関係」を見出し、
 確かな「意味」を感じとり、
 大切な「物語」を読みとる。

人生の様々な出来事の中から、
 「関係」や「意味」や「物語」を紡ぎだす力。

素敵だと思った。


posted by Emma at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ray

今日は雪が降る中、朝一番でRayを見てきた。
レイチャールズの自伝映画。
彼はやっぱり真の天才なんだなぁ、と。でもただの天才じゃなぃ。言葉ではうまく表現出来ないけれど、才能の代償として彼が背負っていたものも大きかったんだと。でも彼は音
楽を何よりも愛していた。盲目の暗闇の中で、彼にとっての光は唯一音楽が与えてくれていた。

「あなたの目ではなく心が盲目になっている」
これはあらゆる人にあてはまる言葉だと思う。自分にとっての光に突き進むことはたやすいことではない。けれど、突き進むだけが強さなわけではない。

そしてまた、母親が人間にとっていかに重要な存在かも考えさせられた。彼の母親は貧乏ながらも、聡明な人だった。彼に生きる道しるべを与えていた。私も自分の子供にWhatではなくHowを与えてあげられる、強くも忍耐強さを持った母親になりたぃ。

Jamie Foxxがアカデミー主演男優賞を受賞した理由も納得だったなー。
posted by Emma at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

Smiles

今日ヒロさんに紹介してもらった代官山に本社のあるSmilesの人事面接に行ってきた。

正直、まだHBCもどうなるか分からないし、来期からは桑原研と伊藤研、両方にも力を入れて頑張るつもりなので、時間的にそこまで頑張れかな..という不安はある。けど、やってみなぃで断ってしまうのは、もったいなぃ。自分が将来どうなりたぃか、の明確なビジョンがない今の自分としては、いろんなことに挑戦してみたぃし、それが将来に続くかもしれない可能性を出来る限り、つぶしたくはない。自分が取捨選択した道を後悔したくなぃから。

Smilesでは、お茶くみや電話応対などの事務作業からプロジェクト企画に関するお仕
事まで、本当に様々なことをやらせてもらえるみたぃ。ベンチャーだからこそ、インターン生という立場でそこまで実務に携わらせてもらうことが出来る。大手企業でのインターンでは学べないことを学ぶことが出来る気がする。

そしてどこにおいても、どれだけ自分が吸収出来るかは自分次第。自分がどれだけ積極的に動くことが出来るか。クリエイティブ性。現段階において、私は自分のクリエイティブ性に疑問を感じている。与えられた課題を+αでこなすことは得意だと思うけれど、ゼロベースからプロジェクトを立ち上げる、などの時に、果たして自分はどれだけのことが出来るのだろうか。何が提案できるのだろうか。
今回、Smilesでインターンすることの意義の1つとして、そんな自分への挑戦もしてみたぃと思う。

ちなみにSmilesとは、三菱商事初めての社内ベンチャーで立ち上がった会社。
「生活価値の拡充」を企業理念の根幹に据え、低投資高感度や尊重、賞賛、創造性などを謳っている。その中でも、組織に帰属しながらも、個の成長を前面に支援する組織風土が素敵だと思った。そしてそれが暴走することなく、企業の求心力となって企業の成長につながっているのもすごぃ。

これも何かの縁だと思う。これを機に、また自分なりに一歩前進したい。


そういえば。
posted by Emma at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

東京タワー

カズエと六本木ヒルズで東京タワー(映画)を見た。
黒木瞳演ずる詩史さんみたぃな熟女になってみたぃと思った。
六本木ヒルズの広い部屋に住んで、お洒落なホームパーティとか開いてみたぃじゃなぃですか。もちろん彼女みたぃに綺麗じゃなぃと絵にならないだろうけども。

でも幸せって何だろうと思う。
彼女は傍目から見たら、誰もが羨む生活を送っている。
でも、彼女はその中で一人寂しさを抱いて生活をしていたんだろうと思う。
日々の小さな感動や幸せっていうのは、人とのインタラクトの中で芽生えたり、共有したりしなければ、過ぎ去ってしまうものな気がする。

最近「心脳マーケティング」という本を読んでいる。
そこでは、記憶は物語として人間の脳に保存されているデータだという。
その物語の主人公が、一人だけでは寂しい。
自分の思考や感情が体や脳、社会と切り離せない部分に存在するのと同様に、人間も一人ぽっちでは生きていけない動物なんだよね、きっと。
posted by Emma at 14:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

P&G ES

今日はESというものに生まれてはじめて挑戦してみた。
文章を書くのは得意な方だけど、やっぱりESは難しかった。
自分と向き合うっていうことは、すごく難しく、奥深い。
来年の今頃、それに挑めるほどに器が育っているのか、甚だしく不安を感じる。
私はどういう人なんだろう。自分の強みって何なんだろう。
そもそも自分に強みなんてものはあるんだろうか。

こんな時に須藤さんの言葉を覚えておきたい。
「自分の戦うべきフィールドを見極める」

挑戦してみたぃことがたくさんある。
でも全てに手を出して、いくら全力を尽くそうとも、結局は中途半端になり、自分にはほとんど残らない。
自分が何をしたいのか、その時何をすべきなのか、何から手をつけていくべきなのか。
最初は小さくていい。
小さいながらも自分の戦うべきフィールドを見極め、そこで自分の真価を発揮出来るように最大限の努力をする。
そこで学びえたものを糧に、フィールドを少しずつ大きくしていく。
どんな些細なことにも、自分なりのビジョンを持って。
posted by Emma at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。