2005年04月28日

カラオケ

今日は木曜日。そうSmilesの日。
今日は堺さんタスクの商品開発のお仕事をいっぱいした。
元美術部の本領発揮してきました。
スタンド23個、めっちゃきれいに切れたさ。えっへん。
その後は母の日企画のお手伝い。
お客さんのお母さんへのお手紙をちょっと見させてもらいました。
うん。なんかやっぱいいね。
年を重ねるごとに親の素晴らしさを痛感していくものなのかしら。

その後なるみか、墨との裏Chicxお疲れカラオケへ。
タスクが終わらず、だいぶ遅刻しちゃって申し訳ない。。
3人では初カラオケ♪
SAKURAのLOVE 4 REALが関西弁の曲でまーじかわいかった。
歌詞にもちょっとシンクロ。
”くされ縁みたいなもんやけど、やっぱ好きやねん”みたぃな。

歌えるようになりたぃなー。 
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

Happy Birthday Rikatun

今日は友達の21歳の誕生日をお祝いしてきた。
ギョロギョロとかいう不思議な名前のお店だけど、おいしかった。
特に出し巻き卵がおすすめ。

それにしても、リッカと知り合ってもはや17年。
ながっ。
人生のほとんどだ。
だから懐かし話をするとめちゃ盛り上がって楽しい♪
1日に21枚もプリクラ撮った仲だからね 笑。

大学に入るとどうしても普段は大学の友達と過ごしちゃって、ゆりっことの時間がほとんどとれない。
でもやっぱり大切にしていきたいね。
これからもよろしくです。
posted by Emma at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えること。

アドルフ・アイヒマン。ナチの戦犯。
彼は戦争が始まってまもなく、ナチ幹部からユダヤ人大量殺戮という課題を与えられ、それをどのように行えばいいかを具体的に検討する。
そしてプランを作る。
その行いが正しいか正しくないかという疑問は、彼の意識にはほとんど浮かばない。
彼の頭にあったのは、短期間にどれだけローコストでユダヤ人を処理できるかということだけ。

何両連結の貨車を用意し、ひとつの貨車に何人のユダヤ人を詰め込めばいいか。
そのうちの何パーセントが輸送中に自然に命を落とすことになるか。
どうすればもっとも少ない人数でその作業をこなすことが出来るか。
死体はどうすれば一番安上がりに始末できるか。

彼はせっせと机にむかって計算する。
実際に1100万人いたユダヤ人のうち600万人のユダヤ人が彼のプランによって処理された。
しかし、彼が罪悪感を感じることはない。
自分は与えられた課題に対してもっとも適切な回答を提出しただけだ、と認識しているから。

=================================
まったく別次元で自分とは関係のないことのように感じるかもしれない。
けれど、程度の問題であって、私達にも日々ありうる話だ。
ただ目の前の課題をやれば。。
”意味性”が重要となってくる。
例えそれが上から与えられた課題でも、自分なりに噛みくだす。
意味性を考える。

昨今の日本でアイヒマンのような過度に合理的に考える人間が生まれる可能性は十分にある。
”殺してみたいと思った”と言って人間が人間を殺してしまう時代。
自分で考える力を子供に持たせられるような教育が必要だと思う。
自分がまず向きあうこと。しっかりと見つめること。考えること。

当たり前のようなことだけど、やっぱり大切なことだと思うのです。
posted by Emma at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ヤクルトスワローズ 古田選手。

*☆━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2000本安打おめでとう!!! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━☆*
            

さすがです。かっこいいです。
戦ってた古田さん、まじかっこよかったもん。
大尊敬です。うひゃ。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランディング勉強会

今日はちょっと迷ったリクルートビルでブランディング勉強会。
場所はちゃんと確認してからいこう。
”つもりにならない”ですね。

前回とはまったく違う視点の話が聞けて、これもまたブランドの一面にしか過ぎないと思うけど、すごく面白かった。
せっかくだから忘れないように、以下覚書。

【Theme:イタリアとブランド】

・ブランド→企業とお客様とのお約束
(消費者は商品間にたいした違いを認識していない By 元スタバ副社長)
・ブランディングツール→顧客と企業とのContact Ponint
・マーク=グローバル
 スローガン=国によって、もしくは企業本体と商品とで違うこともある
 例))TOYOTA: Drive your Dreams
   Vitz: 水と空気とVitz

・横展開メリット・・・ロイヤルティ収入
 縦展開メリット・・・ブランド創造のチャンス拡大
  ⇒違う層をターゲットにして、新しいブランドを創造

・成功例>PRADA
 軍事用加工布
 ↓
 「壊れない」「丈夫」を活かしたバッグ
 ↓
 ファッションアイテムに進出(横展開)
 ↓
 他ブランドへ (縦展開)

・失敗例>ハーレーダヴィットソン
 女性用香水を市場投入⇒ターゲットが違いすぎて失敗
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

コンスタンティン

コンスタンティンっていうキアヌ・リーブス主演の映画を見てきた。
この世界には天国と地獄があって、その狭間に人間界がある。
微妙な均衡でそこに秩序がなってるわけだけど、それがハーフ・ブリード達によって壊されて。。そこでヒーロー・キアヌリーブス登場。みたぃな。

正直私はあまり好きな映画ではありませぬでした。
うわって出てきてビックリするし。
天国と地獄ってねぇ。
まだマトリックス(1)のが好きです。

天国と地獄とかいぅ話はあまり好きじゃなぃけど、宇宙の話は好き。
宇宙はこれっぽちしかなかったところを原点に激爆発によって大きくなった。
地球が所属している太陽系は銀河系の中にあって、そこには太陽の何千倍もの熱量を発してる親玉がいるんだって。
その他にもいろんな銀河系がある。
でもいきなり大きくなった宇宙は逆に縮まっていく可能性もあるんだそうな。

人間はどんだけちっぽけなんだろうって、あまりに途方のなぃ話すぎて怖くもなるけど、すごくワクワクする。だって私達は今もその中で生活してるわけだから。

もし私達の上にもっともっと大きな生き物がいて、人間がモルモット実験をするように、その何者かの生物によって私達の毎日も実験の一部とかだったら。うぅ。
何のために生物は生きているんだろう、と思うけど、命をもらったんだもん。
どうせなら強くハッピーに生き抜いてやりたぃ。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

山田養蜂場

山田養蜂場はロイヤルゼリー通信販売業界のシェアbPの会社。
顧客とのコミュニケーションをすごくしっかりしている。
自社内ですべて行っているコールセンター。
そこで製品に関しては熟知している、ターゲット(40代以降の女性)と同年代のオペレーターが一対一の会話を重視して、定期的に様子を伺う電話をかけることで、顧客の囲いこみをしている。
例えばサンプルを頼んだら、そのサンプルがちょうどなくなる1週間後くらぃに「サンプルを試して頂いた御礼のお電話と、飲んでみての感想を伺わせて頂きたく、お電話を差し上げました」っていう丁寧な電話がかかってくる。もちろん本商品を買ってもらうための営業電話なんだけど、押し売りなかんじをうけない。
やずやみたぃにテレビCMを頻繁に流しているわけではないけれど、ピンポイントで広告をやっている。
新聞広告を見て電話をしてきた顧客には、その広告番号を聞き、どの広告がどれくらぃの効果を出したか、を測ってその後の広告戦略に応用する。

家族経営から大きくなった会社だけど、だいぶ仕組みがしっかりしていて驚いた。
現在はロイヤルゼリーだけでなく、化粧品にまで事業を拡大している。
拡大した方向性は間違ってないと思う。
ロイヤルゼリーのターゲット層より下の年代も取り込めるから。
しかもロイヤルゼリーを活かした事業展開。
やっぱりコア事業がしっかりしている会社は強い。

だいぶ山田養蜂場のファンになってしまった 笑。
我が家ももはや山田養蜂場ロイヤルゼリーの定期購入者です。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

Soup Stock Tokyo

何回かもうブログに書いたけど、私は今Soup Stock Tokyoをやってる会社の本部でアルバイトをさせて頂いています。

今日はいろんな店舗を回ってきた。

ビィーナスフォート店⇒有楽町店⇒丸ビル店⇒御茶ノ水店
 
数時間のうちに何個も電車乗り継いで、もう目ぐるぐる。
でも実際に店舗を見てみると、日々私がやってる仕事の意味がもっと理解出来て、Smilesの企業理念がよく分かる。どの店舗も少しずつ雰囲気が違くて、でもどこでもボルシチの歌が流れててうけた 笑。

ボルシチで〜ま〜たねぇ〜♪  へいっ。

私は丸ビルのお店が1番好きかなぁ〜店長さんがちっちゃくてかわぃくて、すごぃ素敵な人だったから。有楽町店の店長さんもかっこよかったけど★

自分から動こうっていう意識をはっきりと持ったことで、見えてくる自分の状況もちょっとずつ変わってきたように思う。今日はめちゃお仕事楽しかった。

へいっ。
posted by Emma at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ふにゃこ。

春休み期間中、1回もふにゃこにならなかったのに、今日はふにゃこだった。
自分が小さいのは明確な事実。でもふにゃこは止まらない。
全部めんどくさくなる。自分が1人ぽっちな気がする。

学校っていろんな人に会えてすごく嬉しいし、爆笑することもいっぱぃで楽しいけれど、その分気も使うし、気づかないところでマイナスの負担がかかってるのだろうか。
最近よく思う。
私は人見知りだなって。テンションでどうにかごまかしてるけど、なかなか自分を見せることが出来ない気がする。寂しがりやなのになぁ。
いや、学校生活とか友達と喋ってるの、もちろんめっちゃ楽しいし、それなかったら生きてけない。
それなのに何でかね。でもそんな時もあるよね。ほっとけばすぐ治るし。
でも八つ当たりはやめよぅ、うん。
posted by Emma at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

KULAB.

チームが決定。

私は【モバイルB班】
でも今日はチームメンバーが2人しかいなくて、喋って今後のコトとかも話さないで終わっちゃった。でも頑張ろう!!モバイルはいろんな未来予想図が考えられそうだもん。

サブゼミは【多変量】を考えてます。
まだ自分が何をしたぃか分からない。
けれど、絶対データは読めたら可能性が広がると思う。
これは先学期、伊藤研でビジネスプランを作ってた時に思った。
アンケートを集計しても、これから何が読み取れるかが、いまいちよく分かれなくて悔しかったから。

この他財務諸表が読めたら、もっと企業の正確な現状とかが見えると思う。
やっぱり企業分析をして、Excellenceを抽出したり、改善方法を提案したりするのは面白いと思う。何が楽しいのかはまだ分からないけれど、ガンガン動ける。

人間は99%が無意識のうちの自分の意思決定をしているらしぃ。
”何が楽しいのか”はわかってなぃけど、でも自分の直感は大切にしていきたぃ。
posted by Emma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。